月額130円でYoutubeプレミアムに登録する方法はこちら!

SWELLレビュー|おすすめのWordPressテーマ【評判・口コミ・料金解説】

SWELLを購入して良いか迷っている…。

WordPressのSWELLってテーマの評判が知りたい。

このような疑問をお持ちの方は多いと思います。

SWELLは、SEOに強いブログを構築することができるWordPressテーマです。

そこで今回の記事では

  1. SWELLというWordPressテーマの基本情報
  2. SWELLの悪い口コミ・良い口コミ
  3. SWELLで何ができるのか?
  4. SWELLをおすすめしたい人・そうでない人

について初心者にも分かりやすく解説しています。

本記事の信頼性

  • はてなブログで2年運営経験あり
  • WordPressブログ歴2年
  • テニスブログで月5万円・月3万PV達成
  • WEBライター初月5万円達成
  • 本業でWEBコンサル担当

テニスブログはASP案件が皆無でしたが努力で月5万円達成しました。

セイヤ

この記事を読めば購入前でもSWELLのことが詳しくなれます。

SWELL購入を迷っている人はぜひ読み進めてください。

まだブログを始めていない人は以下の記事を参照してください。

目次

SWELLの基本情報

SWELLは了さんというWordPressデベロッパーの方が開発した、ブロガー向けのWordPressテーマです。

了さんは他にもArkheというWEB制作用のWordPressテーマも制作しており、どちらのテーマも高クオリティで評判が良いです。

項目内容
テーマ名SWELL(スウェル)
公式サイトSWELL公式サイト
開発者了さん
税込価格17,600円(買い切り型)
コミュニティ購入者専用Slackコミュニティあり
要望・不具合公式サポートフォーラムあり
マニュアル詳細な公式マニュアルあり
セイヤ

SWELLは「シンプルかつ高機能」をキャッチコピーとしているだけあって納得の出来でして、あらゆるブロガーから賞賛されています。

\初心者でも安心のテーマ /

SWELLの悪い評判・口コミ

SWELLについて、以下のような悪い評判・口コミがありました。

  1. 価格が17,600円と少々高い
  2. AMPに対応していない
  3. SWELLを使用している人が多くデザインが似てしまう
  4. SWELLの知名度が低い
  5. 個人開発によるリスクがある
セイヤ

一つずつ解説していきます。

価格が17,600円と少々高い

SWELLは価格が17,600円と、決して安いとは言えません。

特に、WordPressでブログを初めて開設する場合はレンタルサーバーやドメイン代も必要となるので、WordPressテーマに17,600円というのは高いように感じる人が多いはず。

セイヤ

とはいえ、SWELLはその値段に納得できるほどの機能とデザイン性を兼ね備えています。

多くのブロガーが高い費用を支払ってSWELLを使用しているのを見れば、SWELLを購入する価値があるというのは十分理解できると思います。

ではSWELLを購入すれば、ブログで稼げるようになるのか?という問題ですが、ブログが稼げるかどうかはテーマだけでなく記事の内容やどういう広告を貼って集客していくかが大切です。

SWELLは質の良い記事や洗練されたデザインのブログを構築する手間を削減できるWordPressテーマです。

セイヤ

稼げるブログづくりを助けてくれるのは間違いありません。

AMPに対応していない

SWELLはAMPに対応していません。

AMPとは

AMPとは、Accelerated Mobile Pagesの略称です。

Webコンテンツを瞬時に読み込んで表示するためのフレームワーク(手法)でGoogleが推奨していました。AMP HTMLの仕様に沿ったWebページを作成することでAMP対応できます。AMP化することでWEBサイトの読み込み速度が向上するので、SEO効果があると言われています。

AMPに対応することはSEOにプラスの効果をもたらすので、AMP化した方が良いと言われていますが、2022年現在でAMP化を進めているブログは数少ないです。

というのも、AMPはGoogleが推奨していましたが、現在はAMP化されたサイトが優遇されることはなくなりました。

ページ表示速度が速いことはSEO効果が期待できるのですが、AMP化しないと検索順位が上がらないかというとそうではありません。

現状ではAMP化しなくとも高速なサイトであれば、問題なく検索順位の上位表示ができます。

ちなみに、検索順位チェックツールとしてGRCRankTrackerがお勧めです。

GRCはWindowsユーザー向け。RankTrackerはMacユーザーの方にお勧めです。

そして、SWELLはページ表示速度が速いため、SEOにおいて不利になることはほとんどないと言えるでしょう。

セイヤ

どうしてもAMP化したいならSWELL以外のテーマを選択するか、プラグインを導入してAMP化する必要がありますが、僕はAMP化しません。

SWELLを使用している人が多くデザインが似てしまう

SWELLは初期設定の段階ですでに洗練されたデザインのブログが作れます。

ですので、SWELLを使用しているブログは「SWELLっぽさ」が出てしまう傾向にあります。

それがSWELLの良さでもありますが、デザイン被りを避けたい場合はカスタマイズをする必要があります。

セイヤ

これはSWELLだけに限らず、特定のWordPressテーマで「そのテーマらしいデザイン」になりがちです。

SWELLのデザインが好きな人はSWELLらしいデザインのブログを構築すれば良いですし、SWELLのデザインが苦手な方は他のWordPressテーマを使うのが良いでしょう。

とはいえ、SWELLのデザインの幅はかなり広いです。

セイヤ

SWELL公式サイトには複数のデモサイトがありますので、SWELLのデザインバリエーションを確認してみてください。

SWELLはコーポレートサイトのようなデザインも手軽に作成できますので、しっかりとカスタマイズすれば自分好みのブログが構築できます。

SWELLの知名度が低い

セイヤ

「WordPressテーマ おすすめ」で検索すると、まだまだSWELLをおすすめしているブログ記事は少ないです。

WordPressテーマで有名どころでは「AFFINGER」がよくおすすめされています。

AFFINGERは有名ブロガーも使用しているのでもちろん良いテーマではあります。

しかし、AFFINGERを紹介することで7,000円ほどのアフィリエイト収入が得られることもあり、ランキング上位に位置しているという側面もあります。

ちなみに、SWELLも購入者限定でアフィリエイトが可能ですが、購入者限定にしているために、使用感をしっかりレビューして本当におすすめできることを納得した上でお勧めしている人が多いですね。

このような背景から、まだまだSWELLを紹介するブログ記事は少ないですが、最近では多くのブロガーがSWELLの良さに気づき、導入し始めています。

今後はさらにSWELLをおすすめするブログも増えてくると考えられていますので、次第に知名度も上がっていくはずです。

TwitterではSWELLをおすすめ・使用している方々が増えています。

セイヤ

アンケートによって回答者はまちまちですが、SWELLが人気なのがわかりますね。

\初心者でも安心のテーマ /

個人開発によるリスクがある

SWELLは了さんというWordPressデベロッパーによって開発され、株式会社LOOSよりリリースされています。

個人開発は、アップデートやアフターフォローの体制がいつ変更になるのかわからないというのが不安という方もいらっしゃるかも知れません。

SWELLは株式会社LOOSが企業としてリリースしている製品であるため、ある程度の信頼性は担保できているかと思います。

セイヤ

ちなみに、無料WordPressテーマとして有名なCocconもわいひらさんという方の個人開発です。

現時点で、SWELL作者の了さんはSWELL開発に注力していただいていますので、すぐにサポートが切れてしまうようなリスクは限りなく少ないと考えています。

また、SWELLは100%GPLのWordPressテーマです。

100%GPLとは

「GPL」とは「General Public License」の略です。100%GPLとは「自由に再配布、改変などができる」ことを示しています。100%GPLのテーマは、一度のダウンロードで複数サイトで使用することができます。

100%GPLであれば改変・再配布が可能ですので、開発が中断となっても有識者がSWELLに続くWordPressテーマを開発しやすくなります。

セイヤ

ですので、個人開発によるリスクは低いと判断しても良いでしょう。

SWELLの良い評判・口コミ

SWELLについて、以下のような良い評判・口コミがありました。

  1. ブロックエディタが使いやすい
  2. ページの表示速度が速い
  3. デザインがシンプルで綺麗
  4. サイト型のブログデザインに簡単にできた
  5. サポートが充実していて初心者も安心できる
  6. アップデートが頻繁で日々進化するのが嬉しい
  7. 業務提携で今後のパワーアップに期待できる
  8. 最新のSEO設定に対応している
  9. 他のWordPressテーマから移行するためのプラグインが嬉し
セイヤ

一つずつ解説していきます。

ブロックエディタが使いやすい

セイヤ

SWELLはブロックエディタでの記事執筆がとてもスムーズに行えるのが評判です。

2022年時点ではWordPressの記事執筆のスタンダードは「ブロックエディタ」となっています。

ブロックエディタはブログの各パーツを組み合わせて記事を執筆していくような方式の執筆方式です。

SWELLはブロックエディタに完全対応していることもあり、編集画面で見た通りに記事が書き上げられるので、初心者でも挫折しにくいのが嬉しいポイントです。

いままでのクラシックエディタではHTML・CSS・ショートコードなどの知識が多少なりとも必要だったのですが、ブロックエディタでは案内に沿って使用するブロックを選択するだけでOKなので、変に悩むことがありません。

セイヤ

HTML・CSSについて考える必要がないから記事執筆に集中できます。

ブログ運営において、WEBデザインやWEB制作の知識はもちろんあったほうが良いのですが、それよりも重視すべきは記事の執筆。

SWELLは基本的にクリック操作でデザインを整えられますし、吹き出しやブロックのバリエーションも豊富なので、直感的に記事を彩ることができます。

SWELLのブロック選択画面
SWELLはブロックのスタイルも視覚的でわかりやすい

SWELLは上記画像の通り、ブロックのバリエーションも豊富ですし、視覚的でわかりやすいのでブロックをどれにしようか?と迷うことがありません。

セイヤ

結果的にブログ記事執筆に向き合うモチベーションを維持しやすいですし、記事執筆の速度も向上します。

\初心者でも安心のテーマ /

ページの表示速度が速い

セイヤ

SWELLはSEOの重要な要素の一つである、「ページ表示速度」が速いことでも評判です。

実際、このサイトのページ速度は以下の通り、PCサイトは99点、スマホサイトは85点と高水準の得点です。

PCサイトのページスピード
PCサイトのパフォーマンスは99
スマホサイトのページスピード
スマホサイトのパフォーマンスは85

SWELLは2021年8月からスキルシェアさんが高速化のノウハウを提供し始めましたので、より一層高速化が進んでいます。

セイヤ

今後もパワーアップが期待できるポテンシャルをSWELLは持っています。

ページ速度の速さは、ユーザーの満足度に直結します。

ページの表示が遅いと、閲覧をやめて離脱されてしまうリスクが高まります。

ページ速度による離脱率の増加
出典:Google「Find Out How You Stack Up to New Industry Benchmarks for Mobile Page Speed

Google の調査によると、ページの読み込みに時間がかかるにつれて、直帰率は増加する関係があることがわかりました。

ページの読み込みスピードと直帰率の関係

  • 1秒から3秒に増えると、直帰率は32%増加する
  • 1秒から5秒に増えると、直帰率は90%増加する
  • 1秒から6秒に増えると、直帰率は106%増加する
  • 1秒から10秒に増えると、直帰率は123%増加する

上記の通り、直帰率はページの読み込み速度が増えると増えていきますので、ブログ運営者はできるだけページ表示速度を向上する施策を実行するべきです。

しかし、ページ表示速度を改善するには、WEBに関する知識やノウハウが必要なのも事実。

WEB初心者がページ表示速度を改善するのにブログのカスタマイズに注力するのは骨が折れます。

ですので、最初からページ表示速度が速いテーマを使用するというのはベストな選択だと思います。

セイヤ

ページ表示速度が速いSWELLは凝ったカスタマイズをしなくても十分な速度で表示できます。

デザインがシンプルで綺麗

セイヤ

SWELLはデザインがシンプルで綺麗というのも評判です。

事実、SWELLを使用したおしゃれなブログはたくさんあります。

参考までに、SWELL公式サイトでは、デモサイトの他にSWELLを使用しているおしゃれなブログがいくつか紹介されています。

SWELLデモサイト
SWELL公式サイトのデモ一覧

SWELLを使用すれば、紹介されているようなおしゃれなブログを作成することが可能です。

HTMLやCSSの知識がなくても、SWELLはマウス操作と設定項目の変更である程度整ったデザインのサイトを制作可能なので、初心者にも優しいテーマであると言えます。

セイヤ

本ブログもSWELLを使用していまして、デザインの凝ったカスタマイズは実施していませんが、気に入っています。

サイト型のブログデザインに簡単にできる

SWELLはサイト型のトップページを構築することが可能です。

また、複数のブロガーさんがサイト型トップページの作成方法をまとめてくれているので、記事に沿ってカスタマイズすれば簡単に洗練されたブログを構築できます。

サイト型トップページとは

WEBサイトのような、メニューを表示させたデザインのトップページのこと。

通常のブログは新着投稿が順番に表示されているのに対し、サイト型トップページは好きな記事を並べることができるので、過去に執筆したまとめ記事などのユーザーに特にお勧めしたい記事をトップページでアピールできるのが特徴。

多くの人気ブログでは新着投稿のみではなく、人気投稿や特にアピールしたい記事をトップのわかりやすいところに配置しています。

セイヤ

サイト型のトップページではユーザーに読んで欲しい記事をトップに表示させることができるので、PV向上や収益向上が見込める場合もあります。

SWELLは固定ページを編集して綺麗なサイト型トップページを構築できるが良いポイントです。

注意点としては、サイト型トップページのデザインの可能性は無限大なので、こだわると膨大な時間を浪費してしまいます。

サイト型デザインの構築に時間をかけてしまって、記事執筆がストップしてしまうことがならないように要注意です。

サポートが充実していて初心者も安心できる

SWELLは購入者に対して、公式サポートフォーラムという質問できるプラットフォームを提供しています。

ですので、知識があまりないブログ初心者の方でも、疑問点を質問して解決することができます。

私自身も、無料テーマの「Cocoon」でやっていたことをSWELLでもできないかを問い合わせたことがあります。

セイヤ

24時間以内に返信がもらえて、解決できました。

SWELLは優れたWordPressテーマですが、万能ではありません。

というのも、CocoonでできていたことがSWELLでは整備されていないということもあるためです。

他テーマでできることがSWELLでできない事例

CocoonはGoogleアドセンスをH2見出しごとに自動で配置できるのですが、SWELLではH2見出しごとに広告を自動挿入する機能はありません。

SWELLの場合は見出しごとに手動で広告を挿入して対応する必要があります。

これはテーマ開発者の開発方針によるもので、記事によって最適な広告配置は異なるため、手動で配置すべきという判断もあるのでしょう。

とはいえ、多くの場合は大きな問題ではなく、プラグインや工夫次第でどうにかなるものです。

セイヤ

また、公式フォーラムに質問した内容を踏まえて、開発者が改善の必要があると判断した場合にはアップデートで改善されることもあります。

SWELLの標準搭載された機能で対応できるのかどうかといったことも気軽に質問できるので、購入後も安心のサポート体制です。

アップデートが頻繁で日々進化するのが嬉しい

SWELLはアップデートの頻度が高く、WordPressの更新に対応するのも迅速です。

不具合への対応も早いため、SWELLがどんどん進化していくのが嬉しいです。

古いテーマや人気がないテーマだと、アップデートが全然されていないものもいくつか散見されます。

いまだにブロックエディタに対応しておらず、クラシックエディタの使用を余儀なくされているテーマもあります。

その点、SWELLはブロックエディタに完全対応していますし、不具合の修正についても積極的です。

どの程度の頻度でアップデートされているのかは、SWELL公式サイトで更新情報が記載されています。

セイヤ

一度確認してみてください。

業務提携で今後のパワーアップに期待できる

SWELLは個人開発によってリリースされたWordPressテーマですが、複数の開発者と業務提携を行なっています。

2021年7月に無料WordPressテーマ「Cocoon」と業務提携を結んでいます。

SWELL側から開発資金の提供を行う。

Cocoon側はその資金を活用することで今後も開発を続け、テーマ開発に関する情報をSWELL側と共有する。

>>WordPressテーマ「Cocoon」様と業務提携の契約を結びました

また、2021年8月にはサイト高速化のプロである「スキルシェア」と顧問契約を結んでいます。

以前から高速化についてもより力を入れていきたいと思っていたこともあり、WordPress高速化のプロであり、かつCWVについても詳しいスキルシェアさんにコンサルティングの依頼をさせていただきました。

>>高速化のプロ、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結しました。

このように、有識者の方々と連携しながら、SWELLをより良いものにしていこうという気概が我々ユーザーにも伝わってきます。

セイヤ

提携のお話も公式サイトで随時展開されるため、今後のSWELLの進化が楽しみです。

\初心者でも安心のテーマ /

最新のSEO設定に対応している

SWELLに限らず、ブロガー界隈でメジャーとなっているWordPressテーマのほとんどが、SEO対策が施されています。

ですので、SWELLが特別SEOに強いというわけではありません。

ただ、内部SEO対策が実施されていることで、ブロガー自身がコンテンツ制作・記事の執筆に集中できるのも事実。

強いて挙げるなら以下のような特徴をSWELLは持っています。

  1. 動的なCSSや複雑なパーツのキャッシュ機能
  2. ページ下部にあるコンテンツの遅延読み込み
  3. 画像・動画・iframeへ自動でLazyload付与
  4. メインスタイルのインライン読み込み
  5. JSON-LDによる構造化マークアップ

上記を読んでも正直初心者には「なんのことやら?」なのですが、WEBサイトの高速表示やGoogleが推奨している方式でコーディングされていると思っておけばOKです。

セイヤ

見た目もシンプルですが、中身もシンプルかつ高品質であると言えますね。

他のWordPressテーマから移行するためのプラグインが嬉しい

WordPressはテーマごとにデザイン仕様が異なります。

別のテーマから移行する場合には、表示崩れに対応するために手動で記事を修正したり、ブログのカスタマイズをしなおしたりする必要があります。

100記事以上書き上げた後にWordPressテーマを別のテーマに移行するとなると、リライト作業でかなり時間を要します。

しかし、SWELLの場合は他のWordPressテーマから移行する場合のサポートプラグインが使用可能です。

このプラグインを使用することで、大きな表示崩れを起こすことなく、SWELLへの移行が可能です。

もちろん、独自カスタマイズを施していた場合は別途手動で手直しする必要があるのですが、移行プラグインのおかげでリライトする負荷が軽減できます。

セイヤ

WordPressテーマを変えるというのはハードルが高いのですが、SWELLはそのハードルをしっかりと下げてくれるのが嬉しいポイントです。

SWELLの特徴徹底レビュー!

SWELLの良い評判と悪い評判について解説してきましたが、僕がSWELLを使用して感じた内容を踏まえて特徴を徹底レビューしていきます。

  1. SWELLと他のテーマとの違い
  2. SWELLで使用できるブロック
  3. SWELLでできるサイトのデザインカスタマイズ
  4. SWELLのページ表示速度
  5. SWELLのSEO対策は十分?
セイヤ

一つずつ解説していきますね。

SWELLと他のテーマとの違い

SWELLと他のテーマとの違いについて、以下の表にまとめました。

スクロールできます
テーマ価格
(税込)
おすすめ度複数
利用
設定の
自由度
特徴
SWELL17,600円100%GPL細かな設定は
コード追記で対応
シンプルかつ高機能
AFFINGER14,800円自サイト
のみOK
設定項目が豊富機能性を拡張するためには有料プラグインが必要
JIN14,800円自サイト
のみOK
設定項目は少ない十分な機能性だが、他より少し少ない
SANGO11,000円自サイト
のみOK
設定項目は少ないSANGOらしいデザインになりやすい
STORK1911,000円1購入
1サイト
設定項目は少ない使用者が少ない
SNOW MONKEY16,500円/年100%GPL細かな設定は
コード追記で対応
WEB制作者に人気
COCOON無料100%GPL細かな設定は
コード追記で対応
高機能だが、デザインカスタマイズは知識が必要
WordPressテーマの比較表

SWELLは設定の自由度がAFFINGERよりも少ないのですが、必要な設定項目はあるので不満はありません。

セイヤ

逆に、AFFINGERは設定項目が多すぎてカスタマイズのやり方がわからない・・・と悩む人もいるので中級者向けのテーマだと言えます。

また、多くのテーマが複数利用可能ですが、自サイトのみへの適用までと制限されているのがほとんどです。

それに対して、SWELLは100%GPLですので、他人のブログ構築を請け負うことも可能です。

セイヤ

SWELLを軸にWEBサイト制作を請け負っているフリーランサーもいます。

\初心者でも安心のテーマ /

SWELLで使用できるブロック

SWELLはGutenberg(ブロックエディタ)に完全対応したWordPressテーマです。

マウスクリックのみで、洗練されたデザインのブロックを使用できます。

SWELLで使用できるブロックは以下の通りです。

SWELLブロック
SWELLで使用できるブロック

次項では使用頻度が高いブロックを紹介していきます。

カスタマイズ性ができる表(テーブル)

2022年3月31日にSWELLのVer.2.6.0のアップデートが行われました。

このアップデートによって、以下のようなグラフィカルな表を簡単に作成できるようになりました。

スクロールできます
フリープラン
0円
プレミアムプラン
1000円/月
機能A
機能B
機能C
制限あり
機能D
機能E
機能F
無料ではじめる購入はこちら
セイヤ

Twitterでも話題の「神アプデ」です。

上記のようなグラフィカルな表は、SIMPLE BLOG DESIGNという9,800円の有料プラグインを使用しても作成できますが、テーマ側だけでここまで実装されているものは他にないです。

SWELLを購入すれば、他に有料プラグインを導入する必要がないというのは、かなりコスパが良いですね。

\初心者でも安心のテーマ /

段落ブロック

ブロックに色をつけたり、枠線をひいたり、おしゃれなボックスで囲ったりできます。

こんなかんじです。

背景色を指定できます。

吹き出しも簡単に作れます。

よくあるブロックも用意されています。

ブロックの選択肢は豊富ですし、サイドバーから選ぶだけで簡単なのが嬉しいです。

SWELLのブロックバリエーション
バリエーション豊富なブロック

それぞれのブロックの中に、画像を挿入したり、リストと組み合わせたりすることも可能です。

  • このような
  • リストを
  • 中に入れることもできます。

リストと組み合わせる場合は、グループ化することでブロックメニューを選べるようになります。

グループ化することで段落ブロックとしてカスタマイズできる
セイヤ

段落ブロックをうまく活用することで、ブログ記事を彩ることが簡単にできます。

アコーディオン

ABテスト

Aブロックが表示されています。

A/B二つのブロックをランダムに表示させ、広告タグと組み合わせて使うことで、どちらが成約率が高いかをテストできます。

バナーリンク

画像を背景にしたリンクを作成できます。

画像をぼかして文字を強調することが可能です。

SWELLボタン

シンプルなデザインのボタンを生成することができます。

キラッと光らせることもできるのが嬉しいポイント。

SWELLボタンブロックのサイドバーに、ボタンのクリック率を計測するかどうかを選ぶ項目もあります。

SWELLボタンはクリック率の計測ができる

SWELLのボタンはクリック率を計測できるのが優れているポイントです。

セイヤ

クリック率計測ができるテーマは少ないです。

キャプションボックス

キャプションボックスはおしゃれなタイトル付きボックスを作成できます。

キャプションボックス

タイトル付きのボックスを作成できます。

キャプションボックス

ちょっとミニマルなデザインのボックスもあります。

キャプションボックスのスタイル
キャプションボックスのスタイル

スタイルは上記の通りです。色の変更も可能です。

セイヤ

それぞれのスタイルが画像で表示されているので、直感的に操作することが可能です。

リッチカラム

PC/タブレット/スマホで閲覧したときのカラム表示を設定できるブロックを生成できます。

わかりやすいように

ブロックに枠線を

引いています

こんな感じで

ブロックわけすることが可能です。

セイヤ

普段あまり使わないブロックではありますが、使いこなせばおしゃれな記事を作成することができます。

FAQ

以下のような公式サイトとかでよく見るQ&Aを作ることができます。

SWELLは複数サイトに利用できますか?

SWELLは100%GPLなので複数サイトに利用が可能です。

SWELLは初心者でも使いこなせますか?

SWELLはマウスクリックで簡単におしゃれなブロックを生成できるため、初心者でも使いこなせます。

セイヤ

SWELLのテーマブロックを使用しなくても作れなくはないですが、ブロックで最初から用意されているので、無駄な作業時間を削減できるのが嬉しいですね。

ステップ

何かの手順を説明するのに重宝する、ステップブロックを簡単に作成できます。

STEP
タイトルを考える

本文を挿入できます。

STEP
見出しを考える
画像も挿入可能

画像も挿入できます。

STEP
本文を考える

3STEP以上も追加可能です。

セイヤ

こうしたかっこいいブログ記事で見たことがあるSTEPも作成できるのは嬉しいですね。

タブ

タップして切り替えができるタブメニューを生成できます。

セイヤ

投稿リストブロックと合わせて以下のようなブロックを作成できます。

サイト型トップページを作成するのにも役に立ちます。

\初心者でも安心のテーマ /

広告タグ

あらかじめ作成しておいた広告タグをいつでも呼び出すことができます。

本ブログでも以下のようなブロックを広告タグを使用して作成しています。

セイヤ

広告を簡単に呼び出せるだけでなく、クリック回数も計測できます。

また、いわゆるランキング記事を執筆する際にも重宝します。

SWELLにはランキング機能がないと勘違いされがちですが、広告タグ機能の中にランキング機能が備わっているのです。

ランキング風のブロックを作成した場合は以下のようになります。

セイヤ

上記の通り、1位〜3位までを設定すれば王冠マークをあしらうこともできますので、スタイリッシュに収めることが可能です。

吹き出し

当ブログでも多用しています。

セイヤ

このような吹き出しをすぐに呼び出せます。

複数のふきだしを登録しておけますし右に配置することも可能です。

ふきだしを活用することで、本文をリズミカルに読み進めることができます。

リズムを作り上げるために、使用してみることをお勧めします。

SWELLでできるサイトのデザインカスタマイズ例

SWELLではHTMLやCSSの知識がなくとも、素敵なデザインのブログを構築できます。

セイヤ

今回は、僕が個人的に素敵だと思ったデザインのブログをいくつか紹介します。

どれも素晴らしいサイトで、記事も読みやすいです。

また、サイトカスタマイズの方法を解説しているブログもあるのでチェックしてみてください。

コビガジェライフ

シンプルなデザインのガジェットブログ。モノクロを基調としていてかっこいいブログです。

RUKI BOOKS

綺麗なメインビジュアルが目を引くブックレビューブログ。スクロールしていくとさまざまなアニメーションが施されていて素敵です。

POINT OF VIEW

おしゃれで遊び心あふれるデザインの雑記ブログ。ブログカスタマイズの記事も参考になります。

くうかんしんぷるライフ

ブログデザインから部屋作りまで学べるブログ。トップページがゆるふわで素敵です。

TRIGGER BLOG

ガジェットや本などの買ってよかったものをレビューしているブログ。丸みを持たせて柔らかい雰囲気のデザインです。

misclog

アップル関連のガジェットブログ。アップル好きにはたまらないクールなデザインは惚れ惚れします。

じゅんたさんが運営している、しごとFUNくらぶではSWELL利用者のデザインを多くピックアップしていますので参照してみてください。

さとしんさんが運営しているWebNote+でも、SWELLを使用したブログがスクリーンショット付きで閲覧できますので、確認してみてください。

セイヤ

当サイトも掲載いただいています!

\初心者でも安心のテーマ /

SWELLのページ表示速度

SWELLのページ表示速度はスキルシェアとの提携があって、より一層スピードアップしました。

PageSpeed Insightsで本ブログ「副業ブログの戦術」を計測した場合、以下の結果となりました。

セイヤ

高速化のためのカスタマイズやプラグイン導入はしていないので、SWELLのポテンシャルをそのまま表した状態と思って良いでしょう。

モバイルのパフォーマンス

SWELLのページスピード(モバイル)

モバイルのパフォーマンスは85でしたが、時間帯によっては90に達する時もありました。

パフォーマンス値は計測のたびに変動するので、80点以上が取れていれば早いと判断しても良いでしょう。

メインビジュアルを含め、画像を多く使用しているにもかかわらずこの表示速度を維持できているのはSWELLのおかげです。

PCのパフォーマンス

SWELLのページスピード(PC)

PCのパフォーマンスは文句なしの99点です。

これだけのパフォーマンスであれば、凝ったカスタマイズをしなくて済みますので、ブログ記事執筆に集中できます。

SWELLのSEO対策は十分?

SWELLはSEO対策もしっかりと施された、優れたテーマです。

SWELLを使用する場合、同じ作者が開発したプラグインである「SEO SIMPLE PACK」を導入する必要があります。

SEO SIMPLE PACKを導入することで、SNSへの投稿時にアイキャッチ画像が表示されるOGP設定や記事のメタディスクリプション設定が可能となります。

今現在主流のWordPressテーマは基本的な内部SEO対策は施されているので、「テーマを変えたからSEOの効果が出る」なんてことはありません。

最も大切なのはコンテンツの質です。

セイヤ

他のWebサイトよりも役に立つ記事を継続して投稿することが検索上位に表示するためには必要です。

SWELLをおすすめする人

SWELLの導入をおすすめしたい人は以下のような方です。

  1. 有料WordPressテーマ選びで迷っている人
  2. 副業としてWordPressブログを立ち上げたいと思っている人
  3. シンプルでスタイリッシュなブログを作りたい人
  4. ブログ初心者でテーマ移行を検討している人
  5. Cocoonから有料テーマに移行したい人
セイヤ

一つずつ解説しますね。

有料WordPressテーマ選びで迷っている人

WordPressでブログを本格的に開始しようと思っていて、有料テーマを購入しようと決めているけど、何を購入するか迷っている人にはお勧めです。

有料テーマの値段は1万円から2万円程度です。

テーマへ投資することは決めているけど無駄な買い物はしたくないという人は、SWELLの購入がおすすめです。

説明してきた通りSWELLは他の有料テーマと比較しても優秀なテーマですので、SWELLの特徴を調べて納得した上で購入すれば、後悔することはないでしょう。

セイヤ

僕も以前、CocoonとJINを使っていましたがSWELLに変えてよかったと思っています。

副業としてWordPressブログを立ち上げたいと思っている人

これから本格的にブログで副業収入を得ることを目指している人は、SWELLの購入がおすすめです。

SWELLは記事の執筆に集中できるWordPressテーマです。

最低限の設定を済ませればスタイリッシュなブログが作れます。

ブログ記事も様々なブロックを組み合わせて綺麗にまとめることが可能です。

副業でブログを運営する場合は、本業以外の時間をブログに費やすことになりますので、カスタマイズが簡単にできるSWELLは、かなりありがたい存在です。

SWELLはブロックエディタに完全対応していて、ブロックの種類も豊富なので、記事執筆にかかる時間を最小限に抑えながらも、クオリティの高い記事を投稿することができます。

セイヤ

SWELLはサラリーマンブロガーのような作業できる時間が限られているブロガーにとって、高い投資対効果が得られます。

シンプルでスタイリッシュなブログを作りたい人

SWELLはシンプルなデザインでありながら垢抜けたデザインのブログが簡単に構築できます。

ですので、シンプルでスタイリッシュなブログを作りたい人におすすめです。

WordPressのテーマはカスタマイズ次第でどんなデザインも実現可能ですが、細かな設定をいじるのは知識も必要です。

またカスタマイズには膨大な時間を要します。

できるだけ自分が望んでいるデザインに近いWordPressテーマを選ぶのがカスタマイズを簡単にする近道です。

SWELLのデモサイトや、SWELLを導入しているブログを見てみて、自分好みのデザインのブログが多いなと思えば、SWELLの購入に踏み切っても良いでしょう。

セイヤ

SWELLを導入して、自分好みのデザインのブログが構築できたときには、モチベーションも倍増しますよ。

ブログ初心者でテーマ移行を検討している人

ブログを開設したばかりで記事数が少ない状態で、有料テーマに移行したいという人はSWELLの導入がおすすめです。

ブログ記事が少ない段階であれば、SWELLへの移行によるレイアウト崩れが最小限ですみます。

セイヤ

WordPressテーマのCSSなどを細かくカスタムしている場合は、レイアウトが大きく崩れてしまうかもしれないので要注意です。

テーマの切り替えはレイアウトが崩れてしまうことが多いので、記事数が多くなる前に移行するほうがおすすめです。

Cocoonから有料テーマに移行したい人

Cocoonを使用していて、有料テーマに移行したいという人もSWELLへの移行をお勧めします。

CocoonからSWELLへの移行用プラグインが用意されています。

移行用プラグインを使用することで、テーマを移行したときに発生するレイアウト崩れを最小限に抑えることができます。

移行用プラグインの使用によって、リライトする量を大幅に減らすことができるのです。

投稿した記事数が多くなれば多くなるほど、リライトにかかる時間も増えていきます。

他の有料テーマだと、移行用プラグインは用意されていません。

セイヤ

SWELLは移行用プラグインが用意されていますので、最小限の作業量に抑えることが可能です。

\初心者でも安心のテーマ /

SWELLをおすすめしない人

SWELLはとても優れたテーマですが、導入をおすすめできない人もいます。

  1. すでに記事をたくさん投稿している人
  2. テーマを買えば稼げると思っている人
  3. ブログを継続できる自信がない人
  4. 生活に余裕がない人
セイヤ

万人にとって最高なものはありませんよね

すでに記事をたくさん投稿している人

SWELL以外のテーマですでにたくさんの記事を投稿している人には、SWELLの導入をお勧めできません。

SWELLはテーマ移行用のプラグインがあるので、テーマ移行しやすいのは事実。

ですが、テーマを長く使いこなしてきた人であれば、何らかのカスタマイズを施しているはずです。

現在使用しているテーマでCSSやPHPの編集を行なってしまっている場合は、テーマ移行プラグインを利用しても、レイアウトが大きく崩れてしまうリスクがあります。

たくさんの記事をすでに投稿している場合はリライトの負荷も高まるので、安易な考えでSWELLへの移行はお勧めできません。

セイヤ

レイアウト崩れのリスクはしっかりと理解しておきましょう。

レイアウト崩れも承知の上でSWELLに移行したいという覚悟があれば、SWELLへ移行しても問題ありません。

テーマを買えば稼げると思っている人

SWELLを導入すればお金を稼げるようになると思っている人はSWELLの導入をおすすめできません。

SWELLはブログ執筆を効率よく遂行できる優れたテーマですが、必ず稼げる魔法の道具ではありません。

ブログを収益化するために必要なものは以下です。

ブログ収益化に必要な要素

  1. ジャンル選定
  2. サイト設計
  3. 質の高い記事
  4. 長期的かつ定期的な記事投稿

WordPressテーマは収益化の手助けはしてくれますが、テーマ導入だけでは稼ぐことができないことは念頭に置いておきましょう。

セイヤ

SWELLはブログ記事執筆が楽しくなるWordPressテーマです。

ブログを継続できる自信がない人

ブログをこれから始めようと思っていて、継続できる自信がない人はSWELLの購入をおすすめできません。

SWELLは有料テーマのなかでも17,600円と比較的高いテーマです。

ブログを長期的に運営できないと、テーマ分の17,600円を回収できません。

テーマ分を回収できないということは、ブログ運営で損をするということ。

テーマ分を回収するためには、SWELLを使い倒して、長期間ブログを運営して17,600円以上を収益化する必要があります。

ブログの収益化は1ヶ月2ヶ月でできるものではありません。

長期的な戦略が大切ですので、ブログを継続できない人は、SWELLの購入は控えておきましょう。

セイヤ

ブログを長期的に続けていく決意ができたらSWELLを購入してみてください。

生活に余裕がない人

生活に余裕がない人はSWELLを購入する必要はありません。

具体的には以下のような方です。

生活に余裕がない人はSWELLをおすすめできない

  1. お金がなくて生活が苦しい人
  2. 仕事が忙しすぎて記事執筆に時間が取れない人
  3. 家事や育児が忙しすぎてブログに時間が取れない人

お金がないのにSWELLを購入するのは無謀です。

時間がないのにSWELLを購入しても、回収までに時間がかかってしまいます。

購入しても投資分をプラスに変えられる見込みが薄い場合は無料テーマのCocoonがおすすめです。

セイヤ

SWELLは本気でブログを続けていきたい人にお勧めしたいテーマです。

\初心者でも安心のテーマ /

SWELLの導入方法

WordPressテーマは購入しただけでは、適用されません。

当然、ダウンロードして自分のブログに適用させる必要があります。

WordPressテーマをインストールする手順は以下の通りです。

STEP
SWELLを購入し、ダウンロードする
STEP
WordPressテーマをアップロードする
STEP
WordPressテーマを有効化する

それでは詳しく解説していきます。

テーマを購入してダウンロードする

ダウンロードしたSWELLのテーマファイル
SWELLのファイル

テーマを公式サイトから購入し、ダウンロードしてきましょう。

\初心者でも安心のテーマ /

WordPressテーマはZIPファイル形式で圧縮された状態でダウンロードできます。

WordPressテーマは解凍せずにZIPファイルのまま取り扱います。

セイヤ

解凍作業は不要です

ダウンロードしたテーマをインストールする

テーマ追加画面に遷移する

ダウンロードしたファイルをアップロードするために、WordPressの管理画面(ダッシュボード)に移動しましょう。

WordPressダッシュボード
外観→新規作成からテーマをアップロードできる

ダッシュボードの左メニューの「外観」をクリックすると、テーマ画面に遷移します。

テーマ画面の新規作成をクリックしてください。

するとテーマ追加画面に遷移します。

テーマを選択する

テーマのアップロード画面
ファイル選択でダウンロードしてきたテーマを選択する

テーマのアップロードをクリックすると、ファイル選択メニューが表示されます。

ファイル選択をクリックして、ダウンロードしたテーマファイル(ZIP形式)を選んでください。

テーマをインストールする

テーマ選択した状態
今すぐインストールをクリック

選択したテーマファイルが間違いないことを確認して、今すぐインストールをクリックしてください。

するとインストール画面に遷移します。

アップロードしたテーマを有効化する

インストール完了後有効化を押下する

SWELLインストール画面
待っているとインストールが完了するので有効化をクリック

インストールが完了すると、「有効化」リンクが表示されますので有効化をクリックしてください。

テーマ画面に遷移してテーマが追加されていることを確認

SWELLが有効化された状態
SWELLが有効になっている

新しくテーマがインストールされ、有効になっていることを確認してください。

まとめ:SWELLは2022年時点最もおすすめしたいWordPressテーマ!

WordPressテーマであるSWELLをレビューしました。

SWELLの良い評判・口コミ

  1. ブロックエディタが使いやすい
  2. ページの表示速度が速い
  3. デザインがシンプルで綺麗
  4. サイト型のブログデザインに簡単にできる
  5. サポートが充実していて初心者も安心できる
  6. アップデートが頻繁で日々進化するのが嬉しい
  7. 業務提携で今後のパワーアップに期待できる
  8. 最新のSEO設定に対応している
  9. 他のWordPressテーマから移行するためのプラグインが嬉しい

SWELL導入をおすすめしたい人

  1. 有料WordPressテーマ選びで迷っている人
  2. 副業としてWordPressブログを立ち上げたいと思っている人
  3. シンプルでスタイリッシュなブログを作りたい人
  4. ブログ初心者でテーマ移行を検討している人
  5. Cocoonから有料テーマに移行したい人
セイヤ

SWELLを導入してブログのモチベーションを爆上げしていきましょう!

\初心者でも安心のテーマ /

おすすめのテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる